WindowsUpdateをする方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク

手動でWindowsUpdate をする方法

Windows8 ではWindowsUpdate で再起動を求められる場合、
WindowsUpdate をインストールしてから2日以内に自動で再起動されます。

自動で再起動されるのが好ましくない場合には、手動でWindowsUpdate をしてしまえば
自分のタイミングで再起動できるので良いですね。
また、購入直後やインストール直後にWindowsUpdate がちまちま入るのが面倒な場合には
手動でサクサク入れてしまうのもよくやる手です。

以下にその手順を紹介します。


■手動でWindowsUpdate をする方法
1.「デスクトップ」をクリック(またはタップ)し、画面右上をポイントして(画面右側からスワイプして)
 チャームを表示します。
2.「検索]をクリックし、デスクトップアプリ一覧が表示されたらWindows システムツールの中の
  「コントロールパネル」をクリック(またはタップ)します。
3.「システムとセキュリティ」をクリック(またはタップ)します。
4.WindowsUpdate の項目の「更新プログラムの確認」をクリック(またはタップ)します。
windowsupdate01.gif

5.ウィンドウ左側のペインに「更新プログラムの確認」があるのでそれをクリック(またはタップ)します。
windowsupdate02.gif

6.更新プログラムがある場合、「**個の重要な更新プログラムが利用可能です」と
 表示されますので、それをクリック(またはタップ)します。
windowsupdate03.gif

7.インストールされる更新プログラムの選択ウィンドウが表示されたら
 ウィンドウ左下にある[インストール]ボタンをクリック(またはタップ)します。
windowsupdate04.gif

8.セキュリティパッチのダウンロードが始まります。
windowsupdate05.gif

9.再起動が求められる場合がありますので、その時は作業中のファイルをすべて保存して終了し
 デスクトップ画面でAlt+F4 キーを押し、「Windows のシャットダウン」表示させて
 再起動をします。(タッチ操作の場合、右側チャームを表示させて設定→電源→再起動とタップします)
shuto-down.gif


スポンサードリンク
1