アプリをスナップさせて使う

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スタート画面のRTアプリをデスクトップ画面にスナップさせて使う方法

標準のアプリや、ストアから入手したアプリを起動したまま
デスクトップアプリを使いたいケースが出てくる事があります。
Web ページの縮小版ではない純粋なアプリの場合
スナップ機能を使うことによって、デスクトップ環境でも
常時表示することが可能になります。

スナップ操作は極めてシンプルです。

まず、お気に入りのアプリを起動させます。
ここでは、Twitter アプリのMetroTwit を起動させています。
snap1.jpg

画面左上をクリックしてデスクトップに切り替え、
デスクトップ画面でさらに画面左上をポイントし
画面左下までスーっとカーソルを移動させます。
(現在実行中のRTアプリが表示されます)
snap2.jpg

snap3.jpg


スナップ表示させたいアプリをマウスカーソルで掴み
やや右側にドラッグさせるとスナップ表示の仮画面になるので
それでよければマウスを離しアプリをドロップさせます。
これでスナップ表示の手順は終了です。

snap4.jpg

Twitter アプリや、ニュースアプリなど、リアルタイムに表示させたいものなどは
アプリのほうが表示がシンプルなので、見やすいかもしれません。


デスクトップ画面だけじゃなく、アプリ&アプリも可能です。
左側に表示されているアプリを右側の画面に持っていきドロップさせれば
メイン画面(?)にアプリが表示されます。

snap5.jpg

さらに、境界線(?)をドラッグすることにより
メイン表示を切り替えることもできます。

snap6.jpg





スポンサードリンク
1