ストアの使い方

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Windows ストアの使い方とアプリのインストール

Windows8 やWindowsRT での大きな魅力の一つである、アプリを入手する場所、
それがWindows ストアです。
略してストア。
ストアの使い方がわかれば、思いがけないアプリと出会えたり
自分だけのWindows8(RT)にカスタマイズして使えるので
楽しいですよね。
ここでは、Windows ストアの使い方についてご紹介します。


■Windows ストアの使い方
1.スタート画面の「ストア」のタイルをクリック(またはタップ)します。
windows-store1.gif

2.ストアの画面になりますので、見てみたいジャンルをクリック(またはタップ)するか
 画面右上をポイントして(画面右側からスワイプさせて)チャームを表示させて
 検索をクリック(またはタップ)してキーワードを入力し、アプリを検索します。
 ※画面は横長なので、マウス(または指で)横スクロールさせて見てください。
windows-store2.gif
ジャンルをクリック(またはタップ)する場合は「ライフスタイル」や、「ショッピング」と書かれた
文字列をクリック(またはタップ)します。

windows-store3.gif
アプリ名じゃなくても、検索文字列からそれに見合うアプリが表示されます。

3.使いたいアプリが見つかったら、アプリのタイルをクリック(またはタップ)して
 使用条件をよく読み、「インストール」をクリック(またはタップ)します。
 ※ダウンロードにはインターネット環境が必要です。パケット通信でインターネットをしている場合
  通信料が別途かかる事がありますので、自宅のADSLやフレッツ光などの定額プラン環境下で行うか
  モバイルもパケット定額に加入している環境にて行ってください。

■アプリの更新プログラムのインストール
使用中のアプリは開発者によって、更新プログラムが公開されることがあります。
更新プログラムがある場合、ストアアプリのアイコンに数字が表示されますので
数字が表示されていたらストアアプリをクリック(またはタップ)し、更新プログラムを
インストールしてください。
更新プログラムはストアアプリの画面右上に表示されているので、そこをクリック(またはタップ)します。

windows-store1.gif
※このアイコンでは更新プログラムのあるアプリが2件あることが表示されています。



スポンサードリンク
1