用語集

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Windows8 やWindowsRT の用語集

Windows8 やWindowsRT になってから出てきた独特の用語(キーワード)の
解説(説明)記事です。
見つけ次第追記していきます。


■チャーム
 画面右端から指を滑らせる(スワイプ)させるか、画面右上をポイントするか
 Windowsキー+C にて表示させる右側のメニューの事。
 [検索]と[共有]と[スタート]と[デバイス]と[設定]が主に使うボタン。
 charm1.jpg


■スワイプ
 ベゼルフリー(段差なし)のタッチパネル液晶搭載のタブレットPCまたは
 コンパーチブルタイプPC などで使える操作。
 画面端から画面中央に向かって指を滑らせることを「スワイプ」という。
 主にチャームの呼び出しに使用。


■タップ
 画面を指でちょんっと触ること。マウスでいうところのクリックに相当する。


■スライド
 画面を左右または上下に動かすこと。
 マルチタッチ対応の場合は、指でそのまま画面を左右上下に動かせる。
 マウスの場合は画面下か画面右にスライドバーがあるので
 そこをドラッグ(つかんで移動させる)する。 
 

■マルチタッチ対応モニター
 2点以上のポイントを検知して拡大縮小などに対応した液晶モニターのこと。
 Windows8 では5点までのマルチタッチを推奨しているとのことだが
 販売されているマルチタッチ対応PCやマルチタッチ対応モニターでは
 10点タッチまで対応しているものもある。
 ゲームなどをしなければ、2点タッチで十分であることが多い。


■アプリ
 Windows8 やWindowsRT に標準でインストールされているアプリのほか
 Windows Store から入手可能。
 WindowsRT画面(Windows8 のスタート画面)で全画面動作するのが基本。
 無料のものもあるが、有料のものもある。


■Microsoft ID
 Windows8 やWindowsRT を便利に使ううえで必要となるマイクロソフトアカウント。
 メールアドレスの登録だけで使える。
 Microsoft ID とWindows ファミリーを紐づけることにより
 利便性が高まるので非常に重要なID。
 管理人の例でいえば、WindowsPhone7.5 とWindows8 とMicrosoft ID が紐づいてるので
 Skydrive にあるOffice Apps のドキュメントを共有しつつスマホからパソコンから
 編集も可能になっている。
 重要なID すぎるので管理には十分気を付けること。
 ID(メールアドレス)を変更した場合、登録していた端末(WindowsPhoneなど)は
 初期化しないといけなくなるなどセキュリティが固い。


■ストア
 Windows Store の略。
 スタート画面にあるトートバッグみたいなタイルアイコンがそれ。
 アプリはMicrosoft の一定の審査を通過しないとストアに登録されないため
 おおむね安心して使用しても良いと思われるが、怪しいものはできる限り避けておいたほうが無難。


■ライブビュー
 スタート画面にあるタイルが定期的に最新の情報に入れ替わるもの。
 ニュース系アプリやお天気系アプリなどで多い。
 アプリを開かなくても視覚的に最新の情報がちらっと表示されるので
 なんとなく見てるのも楽しい。


■ロック
 Windows8 パソコン起動時や、スリープ解除時に表示される一枚絵の画像の事。
 下から上へスワイプまたは、キーボードのなんらかのキーを押すまたは
 左クリックにより解除される。
 Microsoft ID(マイクロソフトアカウント)を紐づけている場合、
 ロック画面にメッセージの数やメールの数、カレンダーなどが表示される。


スポンサードリンク
1