ペイントやメモ帳等標準ソフトを使う

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ペイント・メモ帳・電卓・WMP12・付箋などのOS標準ソフトを使う方法

スタート画面に、ペイントやメモ帳、電卓、WMP12、付箋など
今まであったOS標準ソフトが表示されていないので
困惑している方も多いかと思います。
ここでは、OS標準ソフトを使う方法をご紹介します。

■OS標準ソフトを使う方法
1.スタート画面の何もないところで右クリックをして、画面左下の
 [すべてのアプリ]をクリックします。
2.アプリ一覧が表示されますので、Windows アクセサリの中から
 使いたいソフトウェアをクリックします。


Windows8 に入ってるWindows アクセサリ一覧はこちら。
※Enterprise 版のため、8 や8Pro にはないものがあるかもしれません。
・Mobility Center
・Private Character Editor
・ShapeCollector
・Snipping Tool(画面キャプチャソフト)
・TabTip
・Windows FAX とスキャン
・Windows Journal
・Windows Media Player 12(WMP12)
・XPS ビューアー
・サウンドレコーダー
・数式入力パネル
・ステップ記録ツール
・電卓
・付箋
・ペイント
・メモ帳
・文字コード表
・リモートデスクトップ接続
・ワードパッド

頻繁に使うようなソフトの場合は、アプリ一覧のところで
そのソフトを右クリックし、タスクバーやスタート画面にピン留めするといいでしょう。

Windows Media Center は標準ではインストールされていません。
※そのためDVD再生プレイヤーソフトウェアがインストールされていない場合
 DVD再生ができなくなっています。
 RP版はWMCのDLとシリアルキーが公開されてますが
 RTM版の場合は、WMCの購入は10月26日までできないため
 DVD再生や、AVCHD などのハイビジョン動画再生が標準ではできません。
 今すぐDVD再生させたいんだという人は、10月1日現在ですと
 PowerDVD Mobile というアプリが販売されてますので、そちらを
 お試しいただいてから、購入するのも一つの手段です。1150円です。
 powerdvd-mobile
 DLNA配信やMPEG2再生、FLV再生まではできるそうなのですが
 AVCHDの再生はできませんでした(AVCHD不可は確認済み)
 ちなみにWinDVD8 はそもそもAVCHD をサポートしておらず
 ArcSoft Theater2 DVD再生はできたものの、AVCHDの再生はエラーが出て再生できませんでした。
 残念なことに管理人の環境だと今現在はAdobe Masters Collection CS5.5 についてる
 Adobe Media Encoder でMPEG2 やその他形式に変換してやらないとダメでした。
 Windows Media Center の発売により、DVD再生やAVCHD再生ができるようになるかどうかは
 別途検証マシンを用意して、RP版にWMCをインストールして確認しないとわかりません。


スポンサードリンク
1