VPN接続:エラー850

スポンサードリンク
スポンサードリンク

エラー850:リモートアクセス接続の認証に必要な拡張認証プロトコルの種類がコンピュータにインストールされていません。

会社のサーバーなどにリモートアクセスするVPN接続を設定の際
エラー850:リモートアクセス接続の認証に必要な拡張認証プロトコルの種類がコンピュータにインストールされていません。
と、表示される場合、次の設定を行うことにより解決する場合があります。


■エラー850:リモートアクセス接続の認証に必要な拡張認証プロトコルの種類がコンピュータにインストールされていません。
1.画面右上をポイントし(画面右側からスワイプし)チャームを表示させます。
2.[設定]をクリック(またはタップ)し、[コントロールパネル]をクリック(またはタップ)します。
3.コントロールパネルが表示されるので[ネットワークとインターネット]をクリック(またはタップ)します。
4.[ネットワークと共有センター]をクリック(またはタップ)します。
5.左側ペインの[アダプターの設定の変更]をクリック(またはタップ)します。
6.現在作られているネットワーク接続のアダプターが表示されるので、VPN接続に使っている
 アダプターをクリック(またはタップ)します。
7.メニューバーに表示されている[この接続の設定を変更する]をクリック(またはタップ)します。
8.セキュリティタブをクリック(またはタップ)し、[次のプロトコルを許可する]をクリック(またはタップ)し、
 [OK]をクリック(またはタップ)します。


以上の設定でなおエラーが表示される場合には、ネットワーク管理者様にお問い合わせください。





スポンサードリンク
1