既存のMicrosoftアカウントでユーザーを作る

スポンサードリンク
スポンサードリンク

すでにMicrosoft アカウントを持っている状態で、別PC にアカウント登録する方法

例えばA のパソコンで新規にMicrosoft アカウントを作成し、使用していたとします。
ところがBというパソコンでも同じMicrosoft アカウントでログインしなきゃいけなくなった場合
新規ユーザーを作ってそこにMicrosoft アカウントを設定しなくてはなりません。

本来であれば、ユーザーの追加の画面で
メールアドレスを登録すれば、すぐにパスワード設定画面が
出てくるはずなのですが、なぜか新規登録画面に移行してしまう場合の
対処方法をご紹介します。


■すでにMicrosoft アカウントを持っている状態で、別PC にアカウント登録する方法
1.ユーザーの追加または新規のパソコンでユーザー登録画面を出します。
2.すでにユーザー登録してあるメールアドレスを入力します。
3.各種細かい設定(住所や電話番号等)を行い最後まで進みます。
 (文字読み取り認証まで全部やります)
add-user.gif

4.すでに登録済みなので、全部登録すると
 「この電子メールアドレスは既にMicrosoft アカウントとして登録されています。ご自分のアカウントである場合は、そのままお使いいただけます」
 と、表示されます。
5.この時「ご自分のアカウントである場合は、そのままお使いいただけます。」のところが
 リンクになっていますのでそれをクリックします。


他PC で自分のアカウントを追加した場合、登録済みメールに
信頼のおけるパソコンであることを確認するメールが届きます。
自分の所有するパソコンであれば、それは信頼できるので
信頼する設定にしておきましょう。
後々のパーソナルクラウドで重要な設定になります。


■関連リンク
ユーザーアカウントを増やす方法


スポンサードリンク
1