Windows.old フォルダー

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Windows.old を削除する方法

Windows7 搭載のパソコンからWindows8 にアップグレードした場合
旧Windows のファイルが「Windows.old」という形で残ります。

Windows.old フォルダーには様々なファイルが格納されていますが
特にトラブルがなければ、マイドキュメントなどはそのままWindows8 環境に移行されますので
不要であればWindows.old フォルダーを削除すると良いでしょう。
(15GBくらいありますし、アップグレード後のダウングレードは非常に難しいので
 残す理由がほとんどない)


■Windows.old を削除する方法
1.画面右上をポイントして(画面右側からスワイプして)チャームを表示させます。
2.「検索」をクリック(またはタップ)します。
3.アプリ一覧から「コントロールパネル」をクリック(またはタップ)します。
4.「システムとセキュリティ」をクリック(またはタップ)します。
5.「システム」をクリック(またはタップ)します。
6.左側ペインの下部にある「パフォーマンスの情報とツール」をクリック(またはタップ)します。
7.左側ペインにある「ディスククリーンアップを開く」をクリック(またはタップ)します。
8.ドライブの選択画面が表示されるので、Windows.old があるドライブ(通常はCドライブ)を
 選択して[OK]をクリック(またはタップ)します。
9.Cドライブのディスククリーンアップの画面が表示されますので
 画面左下の[システムファイルのクリーンアップ]をクリック(またはタップ)します。
windows-old-1.gif

10.再度ドライブ選択画面になるので、Windows.old フォルダーがあるドライブを
 選択して[OK]をクリック(またはタップ)します。
11.「以前のWindows のインストール」の左にあるチェックボックスにチェックを入れて
 [OK]をクリック(またはタップ)します。
windows-old-2.gif

windows-old-3.gif





スポンサードリンク
1