拡張子を表示する方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク

拡張子や隠しファイルを表示させる方法

デスクトップでエクスプローラーなどを使い、ファイルを参照していると
拡張子が表示されていないことがわかります。
今までのWindows も標準ではそうなっていますので、8 もまあ、それで良いんですが。

とはいえ、同じ名前の違う拡張子のファイルが存在することもよくありますし(setup.exe とsetup.msi とか)
拡張子が見えてないと心配になるユーザーのほうが多いというか、Windows7 でも
かなり拡張子を表示する方法で検索に来られる方が多かったので
こちら、Windows8 でも拡張子を表示する方法を紹介します。

■拡張子や隠しファイルを表示させる方法■
1.スタート画面から「デスクトップ」をクリック(タップ)します。
2.画面左下にあるフォルダーみたいな形をしたアイコン、「エクスプローラー」を
 クリック(タップ)します。
3.(おそらくは)ライブラリの一覧が表示されたエクスプローラーが起動しますので
 ウィンドウ上部にある[表示]をクリック(タップ)します。
4.右上のほうにメニューが表示されていますので
 ファイル名拡張子や、隠しファイル など、表示させたいものにチェックを入れます。
拡張子と隠しファイルを表示させる方法



スポンサードリンク
1