リモートデスクトップの設定

スポンサードリンク
スポンサードリンク

リモートデスクトップを許可する設定

Windows8 がインストールされているマシンを
他のパソコンからリモートデスクトップ操作するための設定です。

■リモートデスクトップを許可する設定
1.スタート画面の何もないところを右クリックして、[すべてのアプリ]をクリックします。
2.[コントロールパネル]をクリックします。
3.[システムとセキュリティ]-[リモートアクセスの許可]をクリックします。
4.システムのプロパティウィンドウが開きますので「リモート」タブを開き
 リモートデスクトップの項目から
 [リモートデスクトップを実行しているコンピューターからの接続を許可する
 (セキュリティのレベルは低くなります)]
 を選択して、[適用]をクリックし、[OK]をクリックします。

win8-remote-desktop-host.jpg

※リモートデスクトップで接続する側のマシンが7以上の場合は、「ネットワークレベル認証で......」を
 選んでいただいても問題なく使えます。
※外部からのネットーワーク経由でのリモートデスクトップや、XPパソコンからの
 リモートデスクトップの場合は、上記のセキュリティレベルにしないと接続できません。
※リモートデスクトップされる側のパソコンにはパスワードが設定されている必要があります。


スポンサードリンク
1