メールの設定

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Webメールを使えるようにする設定

スタート画面にある「メール」アプリは、HotmailやGmail などの
Webメールを設定して使うことができます。
Gmail はかなりの人が使っているので、このページを見てる人も
使っているのではないでしょうか。
ここではメールアプリでGmail を追加する方法をご紹介します。


■Webメールを使えるようにする設定
1.スタート画面の「メール」アプリを起動します。
2.代表的なWebメールが表示されますので
 「Gmail」をクリック(またはタップ)します。
gmail.jpg

3.メールアドレスとパスワードを入力する画面になりますので、入力します。
gmail2.jpg

4.設定は終了です。メール内容が読み込まれます。
gmail3.jpg




スポンサードリンク

プロバイダメールなどはWindowsLive メールで設定

プロバイダなどから提供される(通称POPメール)メールは
スタート画面の「メール」アプリでは設定することができません。
普段はプロバイダメールを使っているという方は
メール用ソフトを別途用意しなければならないのですが
Backy! など特別に使っているなどなければ
WindowsLive メールが無料ですのでお勧めです。


■WindowsLive メールをインストールする方法
1.WindowsLive メールはWindows Essentials に含まれるため
 まずはWindows Essentials をこちらのリンクからダウンロードします。
2.「今すぐダウンロード」をクリックしてダウンロードしたら
 セットアップ用のデスクトップアプリがダウンロードされますので
 実行します。
3.インストール画面が表示されるので、推奨設定または
 カスタム設定でインストールを進めて行きます(メールは選択してください)
 mail.jpg

4.最後に確認してから[OK]をクリックします。
mail2.jpg

mail3.jpg


もれなくWindows Live Messenger が起動します。
Messenger ID を持っていたかたはそちらを入力、初めて使う場合は
Microsoft アカウント を入力、Skype を使っていた方はSkype IDを入力します。

Messenger  のアップデートが始まりSkype に統合されます。
Microsoft アカウントで使う場合はそのまま、
Skype ID で使う場合は
skype-messenger2.jpg
「既存のSkypeアカウントを使用する」をクリックします。

skype-messenger3.jpg



スポンサードリンク
1