ドライブの容量を変える方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Cドライブを増やしたりする方法

C ドライブや、D ドライブなど使っているうちにどんどん容量が減っていきます。
もし、そのパソコンに空いているドライブがあるのであれば
ドライブを拡張することができます。
また同様に縮小することもできるので
Eを減らしてDとCを結合させるなどといった操作もできるかもしれません。

以下、ディスクの管理の方法をご紹介します。
※難しい内容が含まれるので初心者の方は操作はご遠慮ください。

■Cドライブを増やしたりする方法(隣り合っているドライブで空きがある場合)
1.未割り当ての領域が、拡張したいドライブに隣り合っている場合
 ディスクの管理ツールから拡張することが可能です。
 ディスクの管理ツールは
 デスクトップを開き、画面右上をポイント(または画面右側からスワイプ)して
 チャームを表示し、[検索]をクリック(またはタップ)して
 [コントロールパネル]をクリック(またはタップ)します。
drive-big1.jpg

2.[システムとセキュリティ]をクリック(またはタップ)して、[管理ツール]を
 クリック(またはタップ)します。
3.[コンピューターの管理]のショートカットをダブルクリック(またはダブルタップ)します。
4.C ドライブなどの拡張したいドライブを右クリックして[ボリュームの拡張]を
 クリック(またはタップ)します。
drive-big2.jpg

5.ボリュームの拡張ウィザードが表示されるので、内容を確認しながら
 進めていき、最後に[完了]をクリック(またはタップ)します。

drive-big3.jpg


ベーシックディスクでは隣り合ったドライブでのみ、この操作が可能です。
またWindows が起動中でも操作が可能です。
隣り合っていない(単一ドライブでパーテーションが切られていない)ドライブでは
この操作はできません。




スポンサードリンク
1