天気アプリを試してみた

スポンサードリンク
スポンサードリンク

天気アプリを試してみた

tenki1.gif
天気予報の無料アプリです。
おそらくWindows8(RT)にはもれなくインストールされてるアプリだと思います。

スタート画面では、ライブビューのタイル表示になっているので
1時間ごとに現在の天気と気温が更新・表示されます。

管理人が最初に戸惑ったのが
東京の天気しか表示されない・・・!?
だったのですが(笑)
これは設定することにより自分の地域を表示できるほか、
他の地域も複数設定できるので、たとえば東京・静岡・名古屋を日常的に
行ったり来たりしてる人なんかはその三ケ所を登録しておくと
簡単に切り替えができるので天気予報を見るのが楽になります。
では表示する天気予報の地域設定をする方法をご紹介します。

■表示する天気予報の地域設定をする方法
1.天気アプリを開きます。
2.画面のどこでもいいので右クリック(あるいは画面下から中央にむけてスワイプ)して
 メニューを表示させます。
tenki3.gif

3.「場所」をクリック(またはタップ)して、「お気に入り」の画面になったら
 [+]ボタンをクリック(またはタップ)します。
4.検索画面になるので、天気予報を表示させたい場所を入力して検索します。
 ※市レベルまでは検索可能のようです。
tenki4.gif

5.検索結果をクリック(またはタップ)すると、その場所がお気に入りに追加されます。
6.スタート画面の天気のタイル(ライブビュー)に自分の地域を表示させたい場合には
 登録したお気に入りの地域をクリック(またはタップ)して、実際に地域を表示し、
 画面を右クリック(または画面下から中央に向けてスワイプ)して、メニューを表示させます。
 画面左下に「ホームに設定」というアイコンがあるのでそれをクリック(またはタップ)します。
tenki5.gif

7.ホームに設定した地域がスタート画面の天気タイルにライブビューで表示されます。
tenki6.gif



スポンサードリンク