2012年11月-Windows8(設定・使い方)

Windows8 の設定のしかたや、使い方、トラブルシューティングなどを紹介します。

スポンサードリンク

Windows8 を完全に初期化する方法(リセット)

なんらかのトラブルが発生し、システムの復元や、リフレッシュを行っても
問題が解決しない場合には、Windows8 にある機能の一つ、リセットを行います。

リセットを行った場合、個人用ファイル(マイドキュメントやマイピクチャ、ダウンロードしたアプリ他)も
全て初期化されるため、消えて困るようなファイルはあらかじめバックアップを
行ってから作業をしてください。
また、いくつかのソフトウェアではライセンス認証を解除する必要もありますので
それも事前に行っておくと良いでしょう。

リセットには、すばやく消去するか完全に消去するか選択する画面が表示されますが
ここまで切迫した状況なのであれば、完全に消去するほうが望ましいと言えます。
(完全に消去は管理人が動作を見ている限り起動ドライブの完全フォーマットも行っているようです)


■Windows8 を完全に初期化する方法(リセット)
※リカバリーディスクやインストールディスクが求められる場合がありますので
 予め手元に用意しておきます。
1.画面右上をポイントして(画面右側からスワイプして)チャームを表示し、
 [設定]をクリック(またはタップ)して、「PC 設定の変更」をクリック(またはタップ)します。
2.PC 設定の画面になったら、「全般」をクリック(またはタップ)します。
3.「すべてを削除してWindows を再インストールする」の[開始する]を
 クリック(またはタップ)します。
4.画面の指示にしたがい進めていき、完全に消去するのであれば
 「ドライブを完全にクリーンアップする」をクリック(またはタップ)します。
reset.gif

5.Windows の初期化が始まります。
reset2.jpg




スポンサードリンク

Windows8 Proのダウンロードとインストール

Windows8 Pro はDSP版を購入したり、アップグレード版を購入したりすることができます。
2013年1月31日までは特別優待価格で販売されていることもあり
購入する予定があってもなくてもとりあえず1ライセンスおさえておくのも良いのではないかと
思っています。
DSP版やアップグレードのパッケージ版はAmazon などの販売会社から購入することもできますが、
アップグレードのダウンロード版だけはMicrosoft ストアじゃなければ買えません。
※アップグレード版を使う場合、アップグレード元のOSがインストール(用意)されたパソコンで
 アップグレードの操作をする必要があります。




windows8pro-download.gif




アップグレード版のダウンロード版を購入したい人は、こちらのMicrosoft ストアバナーをクリックし、
Windows8 の購入画面を表示させます。
パッケージ版の購入画面が表示されると思いますので、Windows8 Pro のパッケージを
クリックし、画面中央に小さく書いてある「ダウンロード版をご購入の方はこちらから」を
クリックします。

Microsoft のWindows8 のページに変移しますので、画面上部にある
「ダウンロードと購入」をクリックします。

色々製品紹介がありますが、画面中央くらいにある
「Windows8 の購入」をクリックします。

ようやくダウンロードのページが表示されますので
「Pro を¥3300円でダウンロードする」をクリックします。
※2012年6月2日以降にWindows7 DSP版及びWindows7 PC を買ったユーザーの場合
 優待アップグレードプログラムから申し込みをすることにより
 プロモーションコードを受け取ることができます。
 プロモーションコードはこちらの購入手続きで使用します。
※最後の購入画面でプロモーションコードを入力することにより値引きが行われ
 最終的な金額が1200円になります。

windows8pro-download02.gif
アップグレードアシスタントツールを実行するように表示されますので
そのまま[実行]ボタンをクリックします。


windows8pro-download03.gif
互換性の詳細画面が表示されるので、アンインストールが必要なソフトウェアは
この時点でアンインストールしておきます。


windows8pro-download04.gif
アップグレードアシスタントの指示に従い、画面を進めていくと
注文画面になりますので、[注文]ボタンをクリックします。


windows8pro-download05.gif
注文の確認画面が表示されるので内容を確認して、[確認]をクリックします。
※ダウンロードしたあとでDVD-R やUSBメモリにインストールメディアを作ることが可能ですが
 従来のWindows インストールDVD メディアが欲しい場合は、「Windows DVD」の横にある
 チェックボックスにチェックを入れます。


windows8pro-download06.gif
個人情報を入力する画面の次に、払方法を選ぶ画面になります。
クレジットカードかPayPal を選んで、[次へ]をクリックします。


windows8pro-download07.gif
注文の確認画面になりますので、問題なければ「契約条件に同意する」の横にある
チェックボックスにチェックを入れ[注文の確定]をクリックします。
※1200円でアップグレードできるプロモーションコードを所有している人は
 この画面でプロモーションコードを入力し、[適用]をクリックすると
 2100円割引されて、合計金額のところが¥1200になります。


windows8pro-download08.gif
プロダクトキーが表示されたあと、Windows8 のダウンロードが開始されます。
2GB近くありますのでかなり時間がかかります。


windows8pro-download09.gif
Windows8 のインストール画面が表示されますが、Windows DVD を別途注文していない人は
「メディアを作ってインストール」を選び、DVD-R やUSB メモリ(あるいは両方)に
インストールメディアを作っておくことを強く推奨します。
Windows7 であればDVD-R メディアへの書き込みもこのアップグレードアシスタントから
連携して行えますので、非常に楽です。




windows8pro-install01.gif
インストールメディアを作ったら、パソコンのBIOS(及びUEFI)で起動順位を
光学式ドライブを一番上に設定し、そのメディアをパソコンに挿入した状態で
パソコンを再起動します。

windows8pro-install02.gif
大概は「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示されますので
表示されている間に、キーボードのスペースキーなど何でもいいので
キーを押します。


windows8pro-install03.gif
キーボード配列やインストールする言語などの確認画面のあと
インストール画面が表示されますので、あとは画面の指示に従って
Windows8PRO のインストールを行います。
※途中プロダクトキー の入力を求められますので、ダウンロード時に表示された
 プロダクトキーを入力してください。


スポンサードリンク
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11