2012年8月-Windows8(設定・使い方)

Windows8 の設定のしかたや、使い方、トラブルシューティングなどを紹介します。

スポンサードリンク

エラーコード0x8007007B:Windows7 からアップグレードするとライセンス認証ができない不具合の対処方法

エラーコード0x8007007B:アップグレードインストールでライセンス認証ができない不具合の画像

Windows7 Enterprise からWindows8 Enterprise に
アップグレードインストールしたときのライセンス認証トラブルです。
エラーコードは0x8007007B。
対処方法としては以下の方法をお試しください。

■コマンドプロンプトからライセンス認証の画面を表示させてプロダクトキーを入力する
1.スタート画面で何もないところを右クリックして、[すべてのアプリ]をクリック(タップ)します。

2.すべてのアプリ一覧から[コマンドプロンプト]をクリック(タップ)します。

3.デスクトップ画面にコマンドプロンプトのウィンドウが表示されたら
  slui.exe 3
  と、入力してEnter キーを押下します。

4.「Windows のライセンス認証を行うためのプロダクトキーの入力」画面が
 表示されますので、Windows8 用のプロダクトキーを入力して
 [ライセンス認証]ボタンをクリック(タップ)します。

ライセンス認証を行うためのプロダクトキーの入力画面


他のエディションでのアップグレードインストールは現時点(2012年8月19日)では
検証不可のため他のエディション(8 や8 Pro) でも同様に問題が起きるかは
今のところわかりません。
もし同じ現象が起きるようでしたら、とりあえずコマンドプロンプトから「slui.exe 3」(数字の3も含む)を
お試しください。 




スポンサードリンク
1